エコ・アクション・ポイントプログラムを実践しよう!

環境省は名前の通り、地球環境にエコやリサイクルでさまざまな取り組みをしているんですね。興味深いです。

環境省ではエコやリサイクルに力を入れています。

環境省は名前の通り、地球環境にいろんな取り組みをされていますね。とても大切なことですよね。日本だけでなく、世界中にかかわりますよね。各国が、地球環境に良いことを取り組んで欲しいですよね。わたしたちも普段の生活で少しでもエコになり、地球環境に良いことをしたいですね。わたしは、ゴミだしに取り組んでいます。
生活していると、たくさんのゴミがでますよね。ゴミが沢山でるとそのぶん処理にいろいろとかかりますよね。なので、リサイクルできるものは、リサイクルに分別してだします。
そういうことがエコに繋がりますよね。子供達にも、少しずつ生活の中で自然と身に付くように教えています。
自然とエコすることが身に付くと、いいですよね。

環境省では、自然の天然記念物のトキの生態にも力をいれていますよね。わたしも親戚が住んでいる土地でトキが育てられているので、とても興味深いです。

絶滅せずに、どんどんとトキが増えてくれるといいですね。春は花粉が気になりますよね。花粉のとんでいる様子も環境省の花粉観測システムの花子さんでわかるんですね。大気汚染物質などを観測するそらまめくんというものもあるんですね。大気汚染は子供達がこれから大きくなっていくので、とても深刻な問題ですよね。みんながみじかでとりくめる事からしていきたいです。

エコは地球環境につながります。
そういった発想で、いろいろとどんどんといいことが見つかるといいですね。エコカードというものが学校で配られています。
どんどん参加したいです。