エコ・アクション・ポイントプログラムを実践しよう!

環境省は、エコに関する政策や活動をたくさん行っています。私の一押しは、クールビズ。私の会社でも定着しています。

環境省のエコ政策ではクールビズが大成功

環境省は、エコに関する政策や活動をたくさん行っています。
昨年までは、電気製品で環境負荷の少ない商品を買うと家電エコポイントがもらえました。
またエコカーの補助金で、多くの方が燃費の良いハイブリットカーや100%電気自動車を購入されたようです。

そして住宅エコポイントなんかもありましたね。私の家もこの住宅エコポイント利用して二重サッシに取り替えました。
特に冬は、効果があるようです。

音もあまり入ってこないような気がします。
日本の住まい環境にはもってこいの商品だと思います。

数ある環境省のエコに関する政策で一番気に入っているのはクールビズです。

うちの会社でも数年前から夏はネクタイなしが基本になっています。
この頃は、お客さんでも夏はノーネクタイの方が多いですね。日本では、しっかりとクールビズが定着した感があります。
個人的にも大賛成です。

暑くて湿気の多い夏に、ネクタイや上着を着ると言うのはちょっとおかしいですよね。本人だけでなくまわりの人まで暑く感じていました。
やはり皆さんがおかしいと感じていたからこそ、クールビズが日本の夏の常識になったのだと思います。

私の場合、お客様とお会いしない日はポロシャツで通っています。
本当に楽に仕事が出来ます。
肩が軽くなった気がします。
デスクワークが多いのですが、仕事の能率も上がったような気がします。
同僚もカジュアルな服装が多くなってきています。
クールビズと言うネーミングも良かったと思います。

お勧めのサイト